見た目作り.com

【スーツ?】面接の服装での悩みを解決できるページ【色は?】

こんにちは、パンダです。

面接の時って、どんな格好をしたらいいか悩みますよね?

ずばり、この記事を読めば面接の服装で悩むことはありません!

悩む時間がもったいないので、サクッと解決して次に進みましょう。

スーツの色は?


はい、ずばり黒かネイビーのスーツを着ていけば間違いないです。
面接で見られている「外見」の部分は「常識があるか?」だけです。

なので、面接相手がベンチャーや、デザイン系の会社でない限り、
常識的な「黒」や「ネイビー」であれば全く問題ないです。

よっぽどお堅い会社でなければ、ネイビーがお勧めです。
どうしても黒は「暑苦しい」と見られがちです。
長い目で見れば、ネイビーがオススメできます。

ただし!サイズ感だけは間違えないでください。
くれぐれも ダボダボ や ピチピチ はダメですよ。

シャツの色は?


はい、こちらも白シャツで問題ないです。

注意点としては

・シワが目立たないか
・汚れていないか
・襟が閉じているか

です。

特に襟は、一番上までボタンを締めるのがビジネスマナー、いわゆる「常識」です。
常識力が試されるのが「面接」です、気を付けてくださいね。

*上の二つは就職後も着れる物を選ぶのが無難です。
先を見て、ジャストサイズを選ぶようにしましょう。


ネクタイは?


はい、「ブルー」「ネイビー」「(派手でない)ストライプ」であればいいでしょう。

たまに挿し色で「イエロー」や「レッド」といった派手目なネクタイをして来る人がいます。

これは「目立つ」という点では目立ちますが、良い意味での目立ち方ではないので避けたほうが無難です。

ネクタイの締め方はプレーンノットがいいでしょう。

締め方は下記動画で見られます。

靴は?ベルトは?


はい、靴とベルトは同じ色がいいでしょう。

これまたビジネスファッションでは「常識」です。

オシャレな方はブラウンの靴とベルトで揃えるといいですが、これも相手企業によっては悪目立ちするので注意が必要です。(銀行や、コンサルティング会社等)

また、ビジネスの常識では「優秀な人ほど靴はピカピカ」とされています。

嘘みたいですが、本当の話で、私も実際に靴はいつもピカピカに磨いてます。
(私が優秀という意味でなく、優秀に見える努力をしてるだけです)

靴をピカピカにしておくと、いい意味での目立ちとなり、面接官の印象もいいでしょう。
(経験上間違いないです)
ちなみに私はTexcy Luxeのビジネスシューズを愛用しております。

表面はちゃんと皮を使ってますし、ソール(靴底)がラバーになっているので、本当に走れます。

実際、電車の遅延せいとはいえ、商談に遅刻しそうになったことがあります。

その時はこの靴で良かった~と本当に思いました(笑)

念のため、靴下は「黒」ですよ~。

腕時計は?


はい、腕時計はした方がいいです。

「時間の確認」という意味ではスマホでできますが、お勧めしません

仮にですが、面接の待合室でスマホで時間の確認をしたとします。
すると周囲からはただ「スマホを見ている」と認識されるはずです。

ゲーム?ライン?SNS?

時間を知りたいだけなのに、もし引率の社員がいたら、必ず報告されるでしょう。

時間は腕時計で確認、スマホは見ない

要らぬ誤解は避けたいですからね。

ちなみにどんな時計がいいかというと
シンプルな皮ベルトの時計が最適です。



*ダニエルウェリントン 36mm クラシックブラック
社会人は腕時計は常識です。

ですので、就職後も使う事を考えて、時計を選ぶといいと思います。

バッグは?

こちらもシンプルな、ブラックであれば良いでしょう。

ただ、就活のためというよりも、就職後も使える物を選んだほうがいいです。

つまり安物(5千円以下)は避けたほうがいいでしょう、すぐ持ち手部分がボロボロになります。
安い物は結局のところになるので、無駄遣いは避けましょう。

まとめ


これで「物」に関しては問題ないと思います。

後は、貴方の持っている「本質」で勝負しましょう。
勝負と言っても、勝ち負けはありません。

お互いに「選ぶ立場」であることに変わりはありません。

面接官が年上だからといって、貴方に偉そうな態度を取る資格はありません。

自信を持って、面接に臨めばきっと貴方の望む結果になると思います。

服装の悩みは早く解決して、本番の面接で、貴方の魅力が出せることを願っております。

最後に


就職後が、貴方の人生の本番かもしれません。

この記事で知っておいて欲しかったのは、「見た目」はとても重要だという事実です。

人は見た目じゃない、というのは本当に分かっています。

ですが初対面では「見た目」で、7割は判断されてしまうものなのです。

見た目で損をしないために、どう見られるかをほんの少し気にすることが、より良い人生を送れる大事な要素だと思っております。

それでは、良い人生を。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
タケウチアキラ
タケウチと申します、群馬暮らし。 現在営業兼フリーランスのマーケターとして奮闘中。 SNSマーケティングが大得意。 公開できない実績もあるので、知りたい方やお仕事の相談はツイッターやインスタ、メールからどうぞ。