見た目作り.com

【ビジネスマン】人に会うなら見た目を大事に【スーツ】

こんにちは、パンダです。

私はマーケティングの仕事をしているので「見え方」「見せ方」はいつも気になってます。
歩いてればチラシや広告が気になるし、お店に行けばパッケージやキャンペーンが気になります。

目を引くパッケージであれば、同じような商品の中でも目立ちますし実際に手に取って買うこともあります。

意外とみなさん気にしてないかも知れませんが、「見え方」「見せ方」で相手の印象は変わるんです。
ビジネスで人と会うことがあるのであれば、「自分の見え方」を気を付けることでライバルに少しでも差を着けれらるかも知れません。

ここで、ちょっとだけ考えて欲しいのは

「ダボダボのスーツのビジネスマン」と「ジャストサイズのスーツのビジネスマン」

どっちが仕事ができそうですか?
どっちがこちらの要望に応えてくれそうですか?
答えは言わずもがなだと思います。

こんなご時世ですから、人と会うのは貴重な機会です。
その貴重な機会を「見た目」という貴方の本質的な部分から離れたところで、「仕事ができなそう」というマイナスイメージを持たれるのはもったいないと思います。

今回は私の体験談をもとに、「仕事が上手く行く、スーツの選び方」を紹介したいと思います。

量販店でのスーツ選び


メリットはやはり価格、価格が魅力の量販店。
「着れればいい」「安ければいい」といった理由で選ぶ方も多いですよね。
実際私もそうでした。
幸い、26歳くらいまではスリムな体型を維持できていました。
なので既成サイズでも問題ありませんでした。

ですが、このあたりから筋トレを始めたことにより体型が変化してきました。
胸板に合わせると、胴回りが緩く・・・・寸胴な印象になってしまいました。
また、腕回りもキツイ、なんてことも・・・

結果、似合わないスーツを着ることになり、なんとなくテンションの上がらない、むしろ鏡に映る自分を見る時にちょっとテンションが下がるといったことが起こっていました。

既成スーツ最大のデメリットが、ジャストサイズに出会うのが難しい、という所です。

160センチならSサイズ?
170センチならⅯサイズ?
じゃあ165センチなら・・・?
やせ型、ガッチリ体型だったら・・?

既成品は沢山売ることを想定した価格設定です。
そのため、きめ細やかなサイズ設定がなく100パーセントの人を満足させることが難しいといった事実があります。

皆さんは自分のスーツ姿に自信が持てますか?
「人は見た目が9割」なんて本もありますが、見た目が相手に与える印象はビジネスマンとして後々まで響きます。
改めて、自分の持っているスーツを思い出してみてください。

おそらくスーツに対して気にしていない人の多くが、量販店で購入した既製品を着ていることと思います。
セールで余った在庫の商品から選んで「安く買えてラッキー」なんていう人も少なくないことでしょう。

多くの方が、色々な点を妥協して選んでいるのが実際だと思います。

オーダースーツ


ここでいうオーダーはテイラーメイドのようなフルオーダーではなく、セミオーダー・パターンオーダーと言ったものです。
流石に総手縫いのスーツは高すぎて、富裕層のためのサービスだと思います。

私自身既製品のスーツからオーダースーツへ移行するのに、ハードルがいくつかありました。

・仕事用のスーツにお金をかけたくない
・似合うか不安
・いやいや、オーダーって高いんでしょ?

といった具合でした。

お金をかけたくない、と思っていたのですが、「お金をかけてでも良く見せるべき」と考えが変わりました。
やはりビジネスでは「相手からどう見えるか」は大事です。

なので私は「服装で良い印象を与えられるなら安いもんだ」と考えました。
「見た目」が相手に与える影響を考えると、ビシッとした体型にフィットしたスーツは試してみる価値はあるかなと以前から思ってました。

というのも、同僚がオーダーで作ったようで、やっぱり似合っているんです。
ジャストサイズでフィットするスーツが、良く見られるというのは実感していました。

もしかすると、貴方の周りにもオーダースーツを着ている人がいるかも知れません。
スーツが似合う同僚がいたら「それオーダー?」と聞いてみるのも良いかもしれません。

オーダースーツで得られるメリットとして

・自分に自信が持てる
・生地から選ぶので愛着がわく
・体に合わせるので、ジャストでも苦しくない
・周りの見る目が変わる

生地については、プロである店員さんと相談しながらがいいと思います。
実際にサンプルを見て、触らせてもらいましょう。
暑がりであれば通気性の良い夏向きの生地など、表から裏地までどれを選ぶかは自由。

サイズもきっちり採寸して自分の身体にあわせて作るわけですから、当然とても動きやすく仕上がります。
これは作って、実際に着てみないと分からないかもしれません。(何せ自分サイズですから)
窮屈にならないので、スーツを鬱陶しく感じることもないです。

また、ナルシスト的な意味でなく、自分に自信が持てます。
自信って相手にも伝わりますので、大きい商談であればあるほど相手に安心感を与えるでしょう。

私もオーダースーツを作ってからは毎朝スーツを着用するのが楽しみになりました。
意外ですが、仕事へのモチベーションもアップしました。

周りからも印象がよく見えるようになり、スーツに関して褒められることも増えて、純粋にうれしい気持ちになります。

私自身、オーダースーツとしては安価なお店で購入したのですが、それでも評判は上々です。
オーダースーツを着ていると、それだけで様々なメリットが得られるという訳です。

ただデメリットもあります
・既製品より高い
・納期が長い(約一か月)

といったところでしょうか。
価格に関しては、オーダーなので既成より高いのは当然ですよね。
納期に関しても、既成は袖詰め、丈詰めで1週間はかかります。

これはオーダーすると「早く着たい」となりますので、待つのが楽しくもあり苦しくもあります。

まずは体験


着れば絶対に世界が変わると断言できるオーダースーツ。
ですが、一番大きなハードルはやはり金額だと思います。
最初の一歩としては、「既成のスーツにちょっと足すくらい」のセミオーダーから始めるといいと思います。

参考までにリンクを貼っておきます*画像クリックで公式サイトへ飛びます
・有名なところでいうとスーツカンパニーさん。
品揃えが豊富ですね。
THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)のスーツとウォッシャブルを ...

・またまた有名どころで、suit-yaさん(スーツヤさん)です。
ネット注文で不安なサイズも「サイズ保証」で安心ですね。


・オーダーサロン〈アーク〉さんです。
価格重視ならここですが、店舗が少ないのがネックです。
静岡県でおすすめのオーダースーツ店13選【ランキング】|オーダー ...

まとめ

私自身、オーダースーツで様々なメリット得ました。
さすがに、怪しい数珠みたいに「仕事もうまく行き、美人な彼女をゲットしました」なんて美味い話ではないです。

一番は、日々自信を持って振舞えるというメリットです。
自分に自信を持つ日々が続けば、必ず周りに影響が出ます。

何より自分の「お客様」からの見え方が変わるのが一番のメリットです。
もちろん、見た目だけで受注できるほど世の中は甘くはありません。

ですが冒頭で話した通り、「ダルダルスーツのビジネスマン」か「ジャストサイズのビジネスマン」かで比べれば仮に同じ提案・同じ金額だった場合、後者を選ぶのではないでしょうか?

実際私も、ビジネスの場で「自信に満ちたプレゼンが良かったので採用したよ」とお客様から言われることがありました。
これは何よりも大事なのは提案内容なのですが、プレゼンの場に自信を持って挑めたのは、オーダースーツが若干の後押しとなったのもまた事実です。

「見られ方」が変わり「自分が変わる」、大げさに言えば「魔法のアイテム」、それが「オーダースーツ」です。

ちなみに私がカッコいいな、と思うスーツが似合う芸能人は永山絢斗さんです。
永山さんに関する記事もありますので、併せて読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
タケウチアキラ
タケウチと申します、群馬暮らし。 現在営業兼フリーランスのマーケターとして奮闘中。 SNSマーケティングが大得意。 公開できない実績もあるので、知りたい方やお仕事の相談はツイッターやインスタ、メールからどうぞ。