体作り.com

【ニキビを】人は見た目が9割【治そう】

こんにちは、パンダです。

今日はベストセラーの本の話ではなく、「見た目が大事ですよ」という話をします。

コロナウィルスの影響で、対面での接客や営業が減りつつありますね。
変わってZOOM等の画面越しで相手と話すことが増えましたね。

現実でも画面越しでも、やはり顔が一番印象に残ります。
いい人そう、怖そう、気難しそう・・・と様々です。
そんな第一印象を決める顔、きちんとお手入れしてますか?

最近はスキンケアをしている、若い男性も増えてきました。
ですが、20代後半から30代ではどうでしょう?

実は顔のトラブルで悩んでいても、どうしたらいいか分からない、といった人や。
自己流のケアによって、余計に肌にトラブルを抱えてしまった、という男性が増えています。

今日は、ビジネスでもプライベートでも、大事なスキンケアの話を私の実体験を基にしたいと思います。

悩み


男性の顔の悩みで多いのが

ニキビ
ニキビ跡
乾燥
剃刀負け
テカリ
シミ

こんな悩みが多いそうです。

これは私も思い当たります。
今は改善されましたが、26歳が私の人生で一番肌の調子が悪かった時期です。

・朝起きたら顔がカサカサ
・特に冬には粉を吹くことも、
・頬はニキビができ治りにくい、
・治ってもまたできる・・・
・夏はテッカテカ・・・

ですが、当時付き合ってた彼女に教えてもらいスキンケアをしたところ、徐々にではありますが改善されていきました。
そのスキンケアの方法も、併せて紹介しますね。

そもそも男はカサつきやすい


当時は知らなかったのですが、どうやら男性はカサつきやすいそうです。

知識がない
洗顔しかしない
洗顔が乱暴
ひげ剃りをする

という人がほとんどで、それらがカサつかせる原因になっているようです。
カサつく原因は顔の水分・油分の不足から起こります。
20代前半から、徐々に水分が失われていくそうです。
そしてバランスが悪いと、皮脂が過剰に出てしまいテカったり、ニキビができたりするわけです。

正しい知識をつける


正しい知識として

洗顔(汚れを落とす)

化粧水(潤いを補給する)

美容液(栄養を補給する)

乳液(フタをする)

が一通りの手順です。

ニキビ顔だった当時は仕事で帰りが遅くなることも多く、なかなかこの過程が面倒でした。
夜だけならまだしも、忙しい朝もやらないと、顔が突っ張る→粉をふくといった具合でしたから自分のためやりました。(ちなみに初期は洗顔の前にクレンジングもやってました)

これが私が今実際に使っている、化粧品です。

オルビスとDHCですね。妻と一緒に買ってもらってます(笑)

化粧品の悩み


当時の私が化粧品を使うにあたって、悩んでいたことをまとめますと

・時間がかかる
・お金がかかる
・顔がベタベタする
・メンド臭い
・買うのが恥ずかしい

なんだかんだ時間が掛かります。
洗顔から20分はスキンケアに時間をかけてました。
また、種類が多いので、男性の私にはそこへお金をかけるのに抵抗がありました
当時は化粧水5千円、美容液1万円、乳液5千円という、なかなかの価格。
いやぶっちゃけ高くて良いものを使ってました。
それだけ出してでも、ニキビ顔からサヨナラしたかったのです。

べたつくのはじきに慣れました。
元が何も塗ってなかったので最初は違和感ありありです。
時間がかかるからメンド臭いですし、当時は男性向けはあまりなかったので、買うのが恥ずかしかった記憶があります。

余談ですが、ニキビ顔で化粧品を買う時は店員さんの心の声が聞こえるようでした。
「ニキビで悩んでるんだね」
「男でも化粧品使うんだね」
完全に妄想ですが、そう思うのも無理もない心理状態でした。

当時、ケアしないで、キレイな肌をしてる人が本気で羨ましかったです。
むしろ憎んでいたかも知れません(笑)

アドバイスするなら


もし当時の自分にアドバイスできるなら

顔は大事だからケアはしよう。
・意外と他の化粧品もいい。(当時の彼女のオススメを信じてました)
安くていい物もある。
・手間はかけてもいいが、時間も大事

とアドバイスしたいです。
当時の私は彼女の言うことを信じ、オススメの化粧品を使い続けていました。
今になって思えば、別の化粧品を試せば良かったと思ってます。
安くていい物もありますし、いい物とは「自分の肌にあっている」ということですからね。
いい物、いい方法を探すということも、大事だと今は思ってます。

あとは、時間がかかるストレスも少なからずありました。
早く寝たい、とか寝坊したから早く支度をしなくちゃいけない、とかそういった時です。
今はオールインワンの物もあるので、時間がなくても最短でケアできますね。



最後に

見た目は大事です、対外もそうですが、何より自分にとって
もし、これを読んでる人で、肌に悩みがあるなら、まずは何でもいいから保水と保湿をお勧めします。
スキンケアも色々試しながら、自分にあった方法を探すのが結局は一番だと思います。

また、ニキビが沢山あって悩んでいるならお医者さんに相談してもいいと思います。
今は「ニキビは皮膚科へ」とも言われてますからね。

まぁ結局、私が一番言いたいのは、

悩んでる時間がもったいない

ということです。

悩んでると何事にも消極的になってしまいます。
特に顔に悩みがあると、仕事でも、恋愛でも消極的になってしまいます。

この消極的な時間を過ごすのが、もったいないです。

限りある人生。悩みを一つでも無くし、積極的な人生を歩んで行きたい、歩んで欲しいと思っています。
その為にも、自分の見た目に自信が持つことが大事だと思います。
なので、まずは一歩目を踏み出して欲しいと思います。


それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
タケウチアキラ
タケウチと申します、群馬暮らし。 現在営業兼フリーランスのマーケターとして奮闘中。 SNSマーケティングが大得意。 公開できない実績もあるので、知りたい方やお仕事の相談はツイッターやインスタ、メールからどうぞ。